湘南ゼミナール 大学受験コース

  • TOP
  • > 合格体験記

合格者の声合格者の声

合格者

東京大学理科一類

矢島 響貴さん

横浜サイエンスフロンティア高校卒業

Q. 受験を終えて、~率直なお気持ち

A. 二次試験での手応えがなく、終わってから既に予備校を探すほど不安だったので、受かった今でも信じられない気持ちです。受験期は携帯やパソコンを封印して、ひたすら勉強に励んでいたので、これからは趣味を全力で楽しんだり、サークルを選んだりしたいです。受験を通して身に付けた知識や知恵を最大限に生かしてキャンパスライフを謳歌したいと思います。

Q. 他の塾・予備校ではなく、湘ゼミ高等部を選んだ理由は何ですか?

A. 最初は特に比較することなく友人に勧められたという理由で入塾したのですが、今になって振り返ると良い選択だったと思います。大手の予備校に比べて先生との距離が近く相談もしやすかったので、常にバックアップされている感覚があり、安心して受験期を過ごせていました。

Q. 合格した今だから話せる~合格ストーリーはありますか。また後輩にオススメの勉強法

A. 僕が本格的に受験勉強を始めたのは高3の春なので、高1、2のときはほとんど勉強していませんでしたが、「基礎を固める」ということだけは徹底しようと思い、数学の演習と英単語だけはずっとやっていました。また、結果論かもしれませんが、高1のときに姉に「東大を目指していればどこでも受かる」と言われ、何となく志望校を東大にしていたのが大きく響いたと思っています。最初は適当だった志望校も周りに言っている内にプライドも芽生えてきて、高3になって「今から変える訳にはいかない」と躍起になったのを覚えています。僕は高校3年間、文化祭実行委員に所属していて、誰よりも学校行事を盛り上げて高校生活を謳歌していました。その分、誰よりもケジメを付けなければいけないと感じて、高校生活を楽しみつつ受験勉強に励むということを人一倍意識していました。それが最後まで努力できた要因だと思っています。

東北大学理学部

車屋 伶さん

柏陽高校卒業

Q. 季節講習・説明会・合格力アップ講座など、授業やイベントの「良かった」という点を教えてください。

A. "理論的に解説することを重視する授業により、各知識が結びつき直接的な暗記による負担を軽減することができました。時折授業で理解しきれなかったないしは理解したと思いこんでいた内容も別の所で再度現れることで確実に理解することができたのだと思います。
演習では時間配分や起きる現象を思考する実践的な演習にもとても役立ちましたが、それだけでなく様々なことを取り扱うのでその内容が直接入試にも出て驚かされることもありました。

東京工業大学物質理工学部

乗松 駿介さん

横浜翠嵐卒業

Q. 受験を終えて、~率直なお気持ち

A. 出来ることはとにかくやったので、結果に結びついて良かったと思います。

Q. 季節講習・説明会・合格力アップ講座など、授業やイベントの「良かった」という点を教えてください。

A. "<英語>ビシバシ当てられる事が多く緊張感があり、英語の試験の記述の練習に役立ちました。 <数学>方針立てなどの問題の見方に重きをおいた素晴らしい授業です。この授業で扱った問題の復習が特に力になりました。
<化学>テキストがよく出来ています。思考力が身につき、問題を解ける数も格段に上がりました。スピードがとても速いです。乗り遅れないよう注意しましょう。
<物理>様々な現象を丁寧に解析していく所が魅力的です。もう少し早くから受講していればよかったかもしれません。"

Q. 他の塾・予備校ではなく、湘ゼミ高等部を選んだ理由は何ですか?

A. あまり他塾に興味が無かったからだと思います。自分のとった授業の中で吸収できる所をできる限り吸収するように意識しました。

Q. 合格した今だから話せる~合格ストーリーはありますか。また後輩にオススメの勉強法

A. 受験直前期になったらでも構いませんが、過去問を解く際は本番の感じを意識してほしいです。(時間帯など)結構、影響しますよ。ただまあ、まずは基礎固めです。

合格者

慶應義塾大学商学部

古賀 晴菜さん

横浜緑ケ丘高校卒業

Q. 受験を終えて、~率直なお気持ち

A. ひとまず肩の荷が下りて、一安心しています。1年生で成績を落としてしまっていたこともあり心配していましたが、先生からの電話で「通りました」という言葉をいただいた時は感極まるものがありました。私にとって第一志望は高い目標でしたが、チャレンジしてよかったと思います。また家族と喜びを分かち合うことができてうれしいです。しかし、感謝の気持ちは忘れずにいたいと思います。いつも支えてくれた家族や大量の質問や相談に付き合ってくださった先生方、そして友達にいつか恩返しができればいいなと思います。

Q. 季節講習・説明会・合格力アップ講座など、授業やイベントの「良かった」という点を教えてください。

A. やはりライブ授業が良かったと思います。眠い時も、一人で授業を受けているのではないので緊張感を持ちながら乗り越えることができました。また、皆ができていて自分だけ答えられなかったことも多々ありましたが、悔しい気持ちをバネにし、新たな勉強への火種にすることができました。加え、そこで会った友達と切磋琢磨し、親睦を深めながら塾生活を送れて良かったと思います。先生やコーチングスタッフさん、事務の方、生徒が一丸となって二人三脚で志望校合格へ向かっていく姿は印象的でした。最後に塾の立地が良いと思います。有隣堂や歩道橋から見える社交ダンスは塾に行く活力になりました。

Q. 他の塾・予備校ではなく、湘ゼミ高等部を選んだ理由は何ですか?

A. もともと中学生の頃から湘ゼミにお世話になっていた流れはありますが、やはりライブ授業が自分に合っているなと思いました。また、スタートダッシュパックを受けており、先生とのつながりを早くから作れたことが良かったと思います。アットホームな感じがとても心地よかったです。

Q. 合格した今だから話せる~合格ストーリーはありますか。また後輩にオススメの勉強法

A. 単語帳は何でもよいと思いますが、一冊を使いこなせたらとても力がつくと思います。私は高校一年生のときに帰国生の多いクラスになり、英語に対する自信を失ってしまいましたが、二年生の頃からターゲットを本格的に覚え始めると学校の授業にも追いついていけるようになりました。あと、ネクステはおすすめしたい一冊です。文法を大学で学ぶ機会は少ないと聞きますし、模試などでも点数が安定してくると思います。基本的に同じ教材を繰り返し使っていました。また、学校のテスト勉強が一見無駄なものと思われがちですが、世界史のテスト勉強はとても役に立ちました。世界史オススメです!学校では、いつも自習室や図書室で勉強していましたが、気分転換したい時などは教室で自習するなど勉強場所を変えていました。私のクラスは各クラスからオタクの子が集まる総本山でした。オタ友が話している横に席を陣取って気になるフレーズをメモしながら勉強するのが趣味でした。最後に双子の妹には助けてもらった部分がとても大きいので感謝したいです。

合格者

早稲田大学創造理工学部社会環境工学科

藤巻 りほさん

川和高校卒業

Q. 受験を終えて、~率直なお気持ち

A. とても嬉しいです。一年生の時からコツコツやってきたことが、形となったのでよかったです。定期テストの勉強をすることに不安を感じることもありましたが、今はうれしい気持ちでいっぱいです。

Q. 季節講習・説明会・合格力アップ講座など、授業やイベントの「良かった」という点を教えてください。

A. "・説明会では、大学ごとの特徴や傾向などを知ることができました。(私より母が分かりやすかったと言っていました(笑))
・合格力アップ講座では、横浜校などの人たちとも交流することができ、「もっとがんばらないといけないな」と刺激を受けることができました。また、習ったのに解けない問題が多く、自分でも量をこなして定着させなくてはいけないなと思う良い機会でした。

Q. 他の塾・予備校ではなく、湘ゼミ高等部を選んだ理由は何ですか?

A. 授業中に分からなかった所をすぐに質問することができ、また、それに対する答えがすごく分かりやすかったからです。また、小テストなどで、自分と周りとの学力の差を知ることも、勉強への励みになると思ったからです。

Q. 合格した今だから話せる~合格ストーリーはありますか。また後輩にオススメの勉強法

A. 2年生の頃は、周りの友達が一般入試に使う科目だけを勉強するようになり、「使わない科目を中途半端に勉強して大丈夫なのか」という不安な気持ちになり、悩んだこともありました。でも、定期テスト期間だけでも周りの友達より努力して時間を作れば、チャンスが増えると考えるようにしました。部活の先輩からのアドバイスも参考にし、指定校を出すと決めてからは、全力で勉強できるようになりました。オススメの勉強法は、「とりあえず計画を立てることかな」と思います。私はやることが漠然としていると全く手につかなかったので、1カ月、1週間、1日など、だいたいでも書き出して終わったら線を引くようにしていました。

合格者

一橋大学社会学部社会学研究科

山崎 栞さん

川和高校卒業

Q. 受験を終えて、~率直なお気持ち

A. 未だに自分が合格したことが信じられないけど、すごくうれしいです。

Q. 季節講習・説明会・合格力アップ講座など、授業やイベントの「良かった」という点を教えてください。

A. ・説明会などで早いうちから受験のスケジュールとか、全体的な傾向を知った上で勉強を進められた。
・合格力UP講座で、いつもとは違う曜日や時間で受講できるのが新鮮で楽しかった。
・普段の授業では、先生に当てられるので、常に集中して取りくめた。

Q. 他の塾・予備校ではなく、湘ゼミ高等部を選んだ理由は何ですか?

A. 中学校の時から通っていたから、少人数の集団授業が自分に合っていると思ったから。

Q. 合格した今だから話せる~合格ストーリーはありますか。また後輩にオススメの勉強法

A. 1年生の時は、英単語や古文単語など、基本的なことをしっかり身につけるようにしました。そうすることで、応用や難しい問題にあたっても、なんとか解けるようになったのかもしれないです。2次試験の数学はとても難しく、対策に多くの時間が必要だったので、何度も数学をやめて3教科に絞ろうと思ったけど、根気強く続けることで、少しずつできるようになりました!だから、苦手ならその分たくさんやればいいと思いました!

合格者

県立保健福祉大学保健福祉学部社会福祉学科

玉置 碧さん

横浜緑ケ丘高校卒業

Q. 受験を終えて、~率直なお気持ち

A. よかった~安心した~という気持ちです。私立も第1志望の効率もたくさん落ちて挫折だらけだったので最後に合格できてよかったです。

Q. 季節講習・説明会・合格力アップ講座など、授業やイベントの「良かった」という点を教えてください。

A. 高校別講座(緑高数学)のおかげで知り合いが増えてよかったです。Gupは日本史を受験しましたが、文化史をまとめて勉強できてよかったです。先生方が相談にのってくれたり、面接や小論文対策をしてくれたり、CSとの距離が近いのもよかったです。

Q. 他の塾・予備校ではなく、湘ゼミ高等部を選んだ理由は何ですか?

A. 中学のときから湘ゼミが大好きだったからです。私にはQE授業が向いていると感じていて高1の最初他の塾に行ったときやっぱり湘ゼミがいいと思いました。

Q. 合格した今だから話せる~合格ストーリーはありますか。また後輩にオススメの勉強法

A. 私立の合格発表、国立前期の合格発表を終えて、もっとちがう学部を受ければよかったとか受験方法を変えてればよかったとか親にもさんざんぼろくそに言われたこともありましたが、最後まであきらめなくて良かったです。

関連情報